合宿は覚悟して通え!

合宿は覚悟して通え!

私は普通自動車での免許合宿を2週間ほど経験しました。通ったのは、宿舎が学校からすぐ目の前という教習所でした。
おかげで授業と授業の間が1時間空いてもすぐに部屋に戻ることが出来て、とても便利でした。

 

免許合宿のメリットといえば、やはり安いということです。私は20万円弱で、延長になっても追加料金なし、食事(ファミレスのお食事券)つきでした。
部屋もワンルームで、2週間過ごすには十分な環境だったといえます。

 

別のメリットは、授業の予約をしなくていいということです。学校側があらかじめスケジュールを組んでくれていますので、教習所によっては入学したその日から学科と技能の授業がありました。早ければ入学から5〜6日で仮免までいくほどスピーディーです。

 

デメリットとして、上で書いた「学校がスケジュールを組んでいること」です。
選んだ教習所によって差があるので一概にはいえませんが、私が選んだところは最短14日での卒業ができる学校だったため、
入学から卒業の日の朝まで授業が入っていました。
他県の教習所へ行ったので、行くまでは観光でもしようかと思っていましたが、スケジュールがかなり詰まっていたり、勉強に集中しなければいけなかったりと、思っていたよりも忙しく遊びに行くことがなかなかできませんでした。

 

また、一度授業でやった内容は、修了検定(仮免試験)や卒業検定(卒業試験)では知っていることが前提で進められるため、
たまたま仮免までワイパーを使ったことが無かった私は、修了検定の日に教官に「シミュレーションで一度触っているから覚えているのが前提で試験しているんだよ」と注意を受けてしまいました。
ですので、2週間の観光旅行のつもりで行くと、初めの数日間はとても忙しく大変です。そこは覚悟して合宿に行くことが大切です。

 

メリット、デメリットの両方を書きましたが、免許取得を目標として通われるなら、費用の面、学習の面でみても断然合宿の方がお得です。
時間のある方は、長期の休みにささっと免許取得までいってしまうのがおすすめです。