合宿免許 荷物

合宿免許に必要な荷物

合宿免許を利用するには、持っていった方が良い荷物があります。。
まずは、絶対に必要な各種書類を記載します。

  • 住民票(本籍地が記載されていて、発効日から3か月以内のもの)
  • 身分証明書(健康保険証、パスポートなど)
  • 運転免許証(再取得の場合、原動機付き自転車などの免許)
  • 印鑑(シャチハタなどの簡易な物はダメな場合が多いです)
  • 健康保険証(写しでも大丈夫)

 

次に、書類以外に必要な荷物についてです。
服装に関しましては、運転しやすい服装というのが基本です。 特に女性の方の場合、ミニスカートなどは問題あります。
また自動二輪の免許取得の場合は、長袖、長ズボンが必要となってきます。 靴に関しても、服装と同じく運転しやすい靴という事になります。
サンダルやハイヒールは問題ありです。  ただ、教習の時以外用として楽なサンダルなどはあると便利かもしれません。
あとは、通常の旅行と同じような物になるのですが、歯ブラシ、タオル、ドライヤーなどは必要になってきます。  忘れがちかもしれませんが、髭剃りなども準備しておくと良いと思います。 入浴に必要なタオルなどは準備しておくと良いと思います。
忘れがちな物としては、携帯電話などの充電器と、自動二輪免許の場合は、ヘルメットとグローブは必要になってきます。